in  佐賀県鳥栖市
無農薬自家製野菜たっぷりの健康的な食事を提供しているレストランがある。
福岡から南へ行き九州自動車道 鳥栖I.C方面の郊外にあるおおきな樹
ホームページをきっかけに知り合った方つながりで、この店のオーナーさんと
知りあえることができ一度行ってみたくって、このたびやっと実現!

お店のホームページを読んでいただければわかるように、こだわりの野菜を
ふんだんに使い安全・安心な健康食を売り物にしている。

下の写真はランチ、レンコンだけは佐賀の唐津産だが、それ以外はすべて
自家製農園でつくった物だという。
 広いスペースで室内もゆったりと造られており、前には広い芝生と、シンボルマークの大きな樹(写真下)がある。

広い芝生ではお客さん(孫とおじいちゃん)がボール遊びをしていました。向こうにはJR線があり、色々な電車が通過するので電車マニアにも嬉しい場所。


こういうオリジナル物もあります。
噛むほど味が深く出てくる・・・・。
 
さて肝心のランチである、自分は田舎者であるがゆえ野菜にはうるさい(笑)
また最近は無農薬・有機野菜なども氾濫しているが、食べてみると拍子抜け
する物も多いのも事実。(知人繋がりでも容赦なく採点しなければ・・・)

ところがここの野菜は実に味が素直で濃い、もちろん農薬を使った苦味など
あるわけもなく素材の味がハッキリしている。
そして味付けにも素材の風味を
壊さない工夫と、さりげなく味を引き締める酢の使い方がなされていた。
決して素材をいじり過ぎず、しかしかなり試行錯誤をされたはず。
単なる健康志向・見せかけだけの自然志向とは異なりホンモノであった。

粗食ではない本当に美味しい食事とは、こういう事だと思える味です」

食育という言葉が言われている、行ける方は是非家族で出かけてみては
どうだろう。いかに我々が日常の食事で人工の味に慣らされているのかが
発見できると思う。

 
さすがです、もし美味しくなかったらどう言って繕うか・・・考えていましたが
ただただ感心しました。近ければ週に3回は行きたいです(笑)
四季に応じてメニューが変わるのも楽しみですね、近くの人が羨ましい〜。

また御家族(子供さん)の手作りである作品が展示されていたり、美味しい
コーヒーや紅茶・日本茶もいただけ、おおきな樹通信なども発行しています。

次回来るとき、また新たな楽しみが増えていそうな・・・・そんな気持ちで
お店をあとにしました。 ごちそうさまでした。
 
        おおきな樹:http://www.okinaki.net/
   
ジャンボ餃子 in  栃木県宇都宮市
  
突然予期せぬ贈り物が送られてきた。
いつもホームページに来てくださっているCAROLさんからでした。中身は?な、なんと餃子!!!しかも沢山!

栃木の宇都宮と言って、すぐ餃子と言える人は通である。そう、宇都宮は餃子の町なのだ。一度食べてみたいと再三に渡り催促したかいがあったというものだ。(笑)

さっそく開けてみると「で、でかい!」後で調べてわかったことだが、送ってくださったのはジャンボ餃子のほうだったようだ。
食い意地が張っている私を見越しての配慮だろう。
皆さん、CAROLさんはエエひとですよ〜〜。
(って、つい最近別の方にも言ってなかった?)

あまりの多さに、味のわかる友人達におすそわけをして、驚かれ、そして美味しいと言われ鼻高々である。
さて、餃子も色々な食べ方がある。

とりあえず焼き餃子から・・・・
「皮がプリプリしている、具は均一な大きさに刻まれて食感も良い、味もなかなかのものだ」
次は焼き+蒸し餃子だ・・・・・
「皮がモッチリとして皮だけでも旨味が感じられる、味ももちろん旨い」
ちょっと手抜きでレンジでチンしたら?
「やや渇き気味の皮になるが、手抜きして早く食べるにはいいかも。焦げ味はないけどね」

こうやって色々と試してみたところです。しかし予想以上に(失礼)宇都宮の餃子が旨いとは
正直思ってなかった。脱毛・・いえ脱帽である。どうも皮には上新粉を練りこんであるとみた。

よ〜〜し来年は秋田の花火と宇都宮の餃子に絶対行くゾー!!

*宇都宮の餃子を紹介しているところはこちら(他にもたくさんあります)
 
  餃子共和国  http://www.gyoza-kyouwakoku.jp/
  栃木すたんぴーど  http://www.tochigi-town.info/specialbn/0509gyouza.htm#list
 
  
釜あげパスタ」藤家 in  高知県高知市枡形商店街

ブラックペッパー、粉チーズ、タバスコ、しょうゆがつきます。お好みに応じて使用。
 
 
 高知市の枡形(ますがた)商店街にある、うどんの藤家です。高知のうどんでも紹介していますが「タイカレー」や「ら〜どん」など、ちょっと変わった
メニューを出している店。

先日、いつものように食べに行くと「試作品です、食べてみてください」
丼を出されました。
一見、なんやろ?という感じの何の変哲もないうどん・・・・ん?バターのほのかな香りがする・・・・麺だけ食べてみると確かにバターの味がかすかに。
そこで混ぜてみると、な、なんとシーチキン?が出てきた。確かにシーチキンとバターである。(試作品なので上の写真のようにトマトが乗ってなかった)

混ぜてしょうゆを少し入れて改めて食べてみると「おぉ・・・・!これってスパゲティーじゃん!いや、うどんだけどスパゲティー食べてる感覚になるよ〜」
バターの風味、オオバ(しそ)の香りがグッと味を引き立てます。
「お、おもしろい・・・そして美味しいんですよ、これが」

これメニューにできますね。人気になりますよ絶対!それとトッピングを明太子とか幾つか考えれば楽しいですね、ということで商品化が内定。
同席していた常連のおかあさんも美味しいと言ってます。
「これに名前をつけないといけませんね」と御主人に言うと、
「お願いします」・・・・って。
「えぇー!!!!!私がつけるの?」ってことになってしまいました。
これは責任重大!美しい十代などと笑っていられません(ふるっ)

とりあえず平静を装って食べながらも(スパうどん、イタリアンうどん・・・う〜む)頭の中は名前のことで一杯・・・(汗)
そして、食べ終わる頃にやっと頭の中が整理できてきました。
(このうどんは釜あげして作るんだから、これが売りでもある。だからここは強調したいところ・・・・そしてスパゲティーのような味わい。)

「そ、そしたら釜あげパスタ」なんてどう?すると御主人が「いいですね!釜あげというところがポイントですし、だから時間がかかるということもわかってもらえる、和風の名前もいい、それいただきます」とアッサリ決定

そして3日後、写真のような新メニューとして完成していました。
皿に盛るか、丼に盛るか悩んでいます。混ぜやすく食べやすいのは丼。
よりパスタ風に見せるなら皿ですけど。
真面目で研究熱心な御主人と、それをやさしく支える奥様の息もピッタリの藤家は、これからも客を楽しませるメニューと味を進化させるでしょう。

お奨めの「釜あげパスタ」です。         

え〜、やまちっちが名前つけたのぉ?と嫌わないでね、美味しいから。
皆様も一度食べに行ってくださいませませ〜。


閉店時のシャッターの絵も可愛い

カウンター5席、テーブル4人×4席
10:30〜17:00 玉切れで閉店
定休日月曜

テーブル席の後ろの大壁画? うどんと戯れる姿が描かれてます。
 
おうどんはねぇ、いっしょうけんめい、あそんじゃったらつやつやこしこしわらいだす。
  
  2005.05.21
どんぐり村のシュークリーム」 in  佐賀県神埼郡三瀬村
   
   佐賀県は三瀬村に「どんぐり村」があるここは、牧場や公園、レストラン、ホテル
   などがあって、自家製のパンやヨーグルト、牛乳、シュークリームなどの乳製品が
   作られている。
   
   さっそく味見(笑) う・旨いやん〜  シュークリーム!
   結構大きくて、甘すぎない風味豊かなクリームがタップリ入っています。
   もちろん牛乳から自家製です。食べ応え充分!お腹がいっぱいになるかも。

   買って帰りたいからと、発砲スチロール保冷容器に入れて送ってもらおうとしたら
   賞味期限が当日限りなのでできないとの事・・・・・
   こうなったら自力で持って帰るしかない、というわけで翌朝できたてを保冷材と
   一緒に入れてもらい手荷物より大きいものを持って帰ってきた。1ダース買いました(汗)
   そうまでしても持ち帰りたい一品です。
   
   帰りにすれ違った3人のおばちゃんの一人が「シュークリームがおいしかよ〜」
   自慢げに連れのおばちゃんに説明してました。はいはいそうそうと思いながら
   三ツ瀬を後にした私。食べたい方、みんなどんぐり村ルベール牧場に集合〜!
   

自家製のジャージー牛乳と・・・

クリームがビッシリと入ってます
牛乳やヨーグルトも味が濃くて甘すぎず美味しいですよ。
どんぐり村ホームページ http://www.dongurimura.com/
 
私の一押し!辛子めんたいのしまもと」 in  福岡県
 
     今までもったいなくて御紹介してなかったものがあります。それは・・・・
    「辛子めんたいこ」です。
       
     実は私、「辛子めんたいこ」は辛すぎる、生臭い、という理由で好きじゃなかった。
     だからお土産にもらったりしてもあまり食べなかったのです。そんな私が今なぜ
     好きになったかと言うと、パソコンソフトの家業で時々福岡に行くようになって、
     お得意様が「うるさいやまちっちさんでも気に入るかもしれない美味しいと評判の
     めんたいこ屋さんがある」
と御紹介いただいたのです。

     それがこの「しまもと」の辛子めんたいだったのです。それを食べてみてから、
     明太子観がガラリと変わりました。「こんな明太子があるんや!それなら他にも」
     と今までのめんたい嫌いが一変(笑)

     これが「しまもとのめんたいこ」です。見るからに美味しそうでしょう?(笑)

釣り子辛子明太子

 姫たらこ使用 辛子明太子(春限定)
上記掲載画像の無断転載転用はお断りします。著作権は株式会社島本食品にあります。
(今回、特別に島本食品様より掲載の御許可をいただいたものです。ありがとうございました。

しまもとのホームページ http://www.simamoto.co.jp/   

     それからというものは福岡に行くたびに、あちこちの明太子を買いあさりました。


         ・ あそこが美味しいと聞けば、わざわざ買いに行き、水が違うと聞けば店で水を飲み
           その成分を言い当ててお店の方を驚かしたこともありました。
(偶然当っただけです、ハイ)
         ・ 国産たらこ使用で美味しいとグルメ編集者が言う店にも行きました。でも残念ながら
          「しまもと」の明太子を上回る物は今まで見つけることができませんでした。
         ・ 自称めんたい通と自負する知人も「しまもと」の明太子は美味しいと驚きました。
         ・ 味にうるさい友人の栄養士も、「しまもと」の明太子を絶賛しました。
         ・ 明太子は食べないという友人も私のお土産だからと食べてくれ、美味しいと喜びました。


     福岡に行けない時は通販で買ったりしてますが、ネット店長石井さんも丁寧な
     対応で感じがとてもいいし、商品に手作りのメッセージカードをつけてくれたり
     本当に心の通う買い物ができ満足。

     「しまもと」のホームページには「お試しめんたいこ」が抽選で当るプレゼントも
     ありますので、チャレンジしてみるのもいいかも・・・
私、当ったことない(笑)

        まあ、いっぺん食べてみいや!
                でも私の買う分は残しておいてね。

          
エスニックなラーメン屋?「ドリーム」 in  高知県土佐山田町
        
      土曜のお昼にパチンコをしていると電話がかかってきた。ドリームからである。
      「旨いものがあるからすぐおいで」だと・・・・ダイエット中だというのにぃ!
      そんな私は、そそくさと店に向かった。(2つ返事で行ったんやろ!)
      
      旨いものって、なんやろなと到着すると、な!なんとホットドッグ?バーガーやな。
      ま、どっちでもええんやけど、ギョギョ!! 
ステーキじゃん (素敵〜!)

      しゃあない、せっかく用意してくれたし我慢して食ってやるか。
(嘘・・・マジ食いたいだけ)

      う、うまいよぉ〜^^; このソースの甘みは???ハチミツを使ってますな、それが
      なんとも言えない深い甘みになってて、ステーキもええ肉使ってるし、焼き加減も
      完璧なミディアムレアやし・・・・これ売るとしたらいくら?・・・・・・1500円だってさ。

      
セレブのランチを堪能〜・・・でも1500円の価値あるわ、これ。


上:夏場限定のお気に入りの冷麺。
 カニ天ももちろん冷凍じゃない

左:ステーキバーガー(売ってない)
    ドリームのマスターは、コックさんやってて土佐山田に庶民派のお店を出してます。自称ラーメン屋ですが
    マスターはペルーとかインカ文明が好き(行ってた)で店のメニューにもセビッチという、いわゆるペルー風
    酢の物(魚貝を入れたサラダ)など面白いものがあります。またラーメン屋には似ても似つかない舌ビラメの
    何とか等やはり元コックさんのメニューなどもあり、一風変わっているのです。エビフライの食パン巻き(今は
    裏メニューだっけ)などは美味しいメニューのひとつ。
    その他エスニックなメニューがお得意です。夏場は冷麺が美味しいし。

    仕入れ状況で裏メニューが存在しますが、常連さんだけにこっそり教えてくれるので、一見さんは裏メニューには
    気づかないことが多いのです。

    ラーメンのダシもこだわりがあるのですが、どうもそれをわかる人が少ないので現在わかりやすいインパクトの
    あるものに変更するべく研究中だったりします。値段は周辺の店より若干高めかもしれませんが、食材がきちんと
    してるぶん当然なのですが、わかってくれる人が少ないのは残念です。


    
もちろん、今日のバーガーは食べることは至難のワザですのであしからず(笑)
    しかし、うまかったぁ〜。 またダイエット帳尻合わせをしなくちゃ(現在3kg減だし)


              場所:JR土佐山田駅前通り、国道195号線交差点から南へ20m
              平日はランチタイムあり、夕方は6時〜12時ぐらいまで(火曜休)

 
お好み焼き「ぼてすけ屋」 in  愛媛県新居浜市
 
   
レトロなレンガ調の小さな店、看板を見つけないと見逃すよ。   写真はミックス焼き 900円  
 
      二十数年前に友人に連れていってもらい、気に入って時々行く店です。
      高速料金往復4300円を使ってでも行く価値があるのです。
      お好み焼き通を自称する人でも「美味しい」と絶賛する逸品ですよ。

      店内の壁には古い掛け時計がたくさんかけてあり(ほとんど動かない)
      骨董品のお店のような感じで、客層は男女問わず幅広い年齢層の方に
      支持されているのがわかります。

      お好み焼きはヤマトイモを多く練りこんであり、小麦粉の重たさがまったく
      ありませんので大きいと思っても意外とペロリと食べれますし、具もデカッ!
      ソースは甘めですが、くどいこともなく中はトロトロふんわり外は香ばしい。
      あっさりしたマヨネーズの上で鰹節がたくさん踊っています。
      大きさやトッピングも豊富で、注文も細かく受けてくれますので、まずは
      一度食べてみて下さいな。
 
料理「いとう」 in  佐賀県唐津市呼子町 この人御主人
ん〜、んまそう〜〜〜でしょ? 動いてるし・・・

佐賀県の呼子、泣く子はうるさい! いえ、泣く子も黙るイカの踊り食い!
ハイ、食いしんぼの私は行ってまいりました。福岡空港から一路西向き、車で
都市高速から3つもある有料道路「ボッタクリ路線」をモノともせずに、とにかく
目的のイカを口にするまではと少々の通行料は我慢して、一路呼子方面へ。

途中前の車が左折の方向指示器を出しながら右折したのに驚きながら、
きっと佐賀県の交通ルールなんだと納得し(ありえない〜驚いた!)やっと到着。

全国的に有名な呼子の朝市に便乗した
商店街です(汗)朝市はもっと向こうです。
お店の中から撮影、黄色の○の中は名前
のわからない鳥です。詐欺?いや鷺なの?
お店の御主人いわく「名前はわからんけど
いつも来るとです。よく鳥目と言われるとで
すが夜中もそこに来てるとです、夜も目が
見えとるのではなかでしょうか」
知りません!


どうよ、これ! 体が透き通ってるで〜。
生け簀から出したイカです。いかがぁ?

しかし、イケスの生きたのを食べるって
イケズ(生簀)やわぁ〜^^;
 ん?駄目?

メバルの煮付けです。ほろほろと崩れる
身にダシがよく染み込んで美味しい〜。

ああ、生きてて良かったぁ〜 (笑)

最後は、足とかをフライにしてもらい
ホクホクのイカを塩つけていただく。

 
評判の通り、イカは絶品! 生きてないと透明じゃないのよね〜。そして
サザエの壷焼、カンパチと鯛の刺身、メバルの煮付けなどなど(よう食うわ)
またたく間に完食してしまった(笑) 店に入った時、隣席に客がいたはず
なのに食べ残していなくなってるし、もしやマズイのでは?という心配が・・
実はその日駅伝の大会があるというので、途中で応援に外へ出てただけ
でした。しかも一時は店主まで居なくなり(汗)店番兼お客となった私(笑)
イカシュウマイは?きょうはないそうです。(よく考えたらイカのハギレとか
ある時しか作らんやろうし、いつもあれば冷凍だよな。ある意味良心的?
「欲しかったらそこの萬坊で買って帰ったらよかですよ」 商売っ気なし!

テレビ局が取材に来て放映された時は、一日中問い合わせの電話が
鳴りっぱなしだったとか・・・・・恐るべしテレビ効果です。私も帰ったら
ホームページに書いていいか?と聞くと「どうぞ宣伝しとってください」と
笑顔で応えてくれました。 日常は近所のおじさんの酒の肴でしかなく
普段から美味しいものを食べなれてるし誉め言葉もかけてくれんやろ、
いちいち聞いては誉める私に照れながらも嬉しそうに語る御主人さん。
エエおっちゃんやんかぁ!みんな呼子の「いとう」にっと〜!

佐賀県唐津市呼子町(有名店、萬坊(マンボウ)のすぐ近くの朝市通り前)
電話:0955-82-1533 携帯:090-8917-3762 なんで携帯まで
・・笑
 
 
真珠貝料理「浜作」 in 徳島県日和佐

 徳島県の日和佐(ひわさ)というところにある真珠貝料理を食べさせるというお店。
日和佐はウミガメの産卵で有名なところ、また初詣や厄払いで有名な薬王寺のあるところでもある。お店はウミガメカレッタのすぐ近くで写真のようなウミガメの形をした公衆電話が前にあるのですぐわかる。
右のような素晴らしい景色が広がっていて、写真ではわからないが海の向こうに陸地が見えていた。(和歌山県串本市だってさ)

さて、お薦めの竜宮丼・・・新鮮な素材が数えただけでも15種類はある!しかも新鮮。少々の新鮮さでは驚かない土佐人の私もこれには舌を巻いた。すげ〜!

竜宮丼
そして冬季限定?のイカの一夜干し、肉厚の大きなイカ、それも本日できたてを焼いていただいてみた。うぅぅぅ・・・マジ言葉にならないぐらい旨い!
たくさん買って帰ったのは言うまでもない(笑)

問題の真珠貝は? なんでもマベ貝アコヤ貝、あとひとつ・・・思い出した!白蝶貝3種の刺身や、バターソテーをいただいた。とにかくバターに良く合うのである。刺身はコリコリとした食感が面白い。(貝の名前間違ってたらごめん)

浜作さんのホームページ
http://www1.quolia.com/yonpin.ra_ra_ra/

イカの一夜干し

真珠貝の刺身
 
  
讃岐うどん「かめや」 in 高知県高知市
 
高知市菜円場(さえんば)にある讃岐うどんの店です。開店10分前に押しかけて、その仕込みぶりを観察するところからレポート。

うどんを切るところも激写!しなやかな感じで旨そ〜な麺です。
本来なら「しょうゆ」といきたいところだけど、とりあえず一番人気のぶっかけ(温)を注文し、待つ間にエビ天を揚げてるとこを積んである丼の間から盗み見(笑)

揚げてるのは店員さんだけど御主人の素材へのこだわりが揚げ方にも感じられます。きっと特訓しOKが出たのでしょう。

 さて出来上がってきました。ダシはすでにかかってます。味は昆布ベースかな?やや甘口。

そして麺は・・・おぉ、イケル!湯ぬきだからふんわりしてて当然なのだが、ふやけた感じはなく程よい柔らかさとコシがあります。
ネバリはあまりなく歯で軽く切れますが持ち上げて切れるという程の弱さではありません。

それなら冷やしてシメた麺はどんなやろと思いコッソリ氷の入った水のコップに麺を1本入れてみました(笑)
おぉイケるで〜。とにかく麺がいい!
鼻の奥で小麦の香りがわかります。

これは色々入れずに麺を堪能せんといかんと思います。




ぶっかけ1玉(温)
個人的には・・・・麺がいいので、ぶっかけとかにすると味が濁ってしまう感じがします。
(充分美味しいのですが)

次回は「しょうゆ」これに決まりです。釜玉もイケると思います。
値段は「ぶっかけ」420円、店舗と素材と従業員数を考えたら仕方ないかもね。

かめやさんのホームページ http://www.kameya.ne.jp/

 こじゃんと旨いき、いてみいや〜。
 (11時半から開いちゅうぜよ。麺がのう
  なったら閉めるき早よう行かんといかん)
Copyright (C) 2004 Econet-Plus All Rights Reserved

うまいもん何でもござれ!