宝当神社に行こう!
 
宝くじ当てたいならここでしょう。 in 佐賀県 高島

佐賀県唐津城から見える高島という沖に浮かぶ島に宝当神社がある。
景色以外に何か見える方、いいことあるかもよ(祈)
高島までは、渡船で10分ほどで行けます。
乗合定期船の場合2時間に1回程度ですが
海上タクシー?なら、いつでもOK!
定期船200円に乗るか、500円を出すかは
スケジュール次第で決めればいいですね。

写真はタクシーです。定員10名程度の小さな
クルーザーという感じ。グラスボートなので結構
揺れるけど、10分程度なら船酔いしないと思う。
(自分は酔わないから不明ですが)
海上タクシーに乗ると、ちょうど3人連れの
朗らかなおばちゃん軍団と乗り合いに・・。
福岡県から来たとのことでした。
良く笑うおばちゃん達(汗)。船長さんも
話好きでにぎやかな船内でした。
おばちゃん達「今夜はカニ食べ放題や」と
えらい喜んでました(笑)

有名な「金ちゃん」というネコです。
これが、お目当ての宝当神社だ!意外と小さい
神社、しかも港のある集落のすぐ後ろにあった。
てっきり、あの台形の島の中腹か頂上に近い
ところまで登るものだと思っていたのだが・・・。

先客は数人で意外と混雑はなかった、確か5分
前に着いた乗合定期船は満員だったはず、皆
どこに行ったんだろう?

まあ、空いてるほうが好きに時間をかけて見学
できるしいいかぁ〜^^

この裏側の床下にもお参りせんといかんのよ。

神社に行く前に買い物をしなければ
ならない。それは宝くじを入れる袋。

店は数店あるけど、ネコに出くわして
なんとなくその店に入ってみた(写真右)
そのネコこそ有名な(らしい)金ちゃんで
あった。なにか私と縁があるのか?

そこで袋を買い商魂逞しいおばちゃんの
ウンチクを聞いてから神社に向かった。
御利益をいただくやり方があるのだとか。

神社に行くとお店にいたはずの金ちゃん
また神社にも来てこちらを見てました。
(やはり・・・・御縁が?)
そして、手を水でお清めしてから参拝。
ついでに祓祝詞まで唱えてきました(笑)
(かけまくもぉ〜賢きイザナギの〜大神〜♪)
でもなんで知ってるん?神官さんでもないのに

まるで竜宮城のような豪華な彩り(汗)
金色・赤色・黄色・紫色・・・・・うぅぅ

縁起物のオンパレード状態です。

さて吉と出るか!?発表までは億万長者!
さ〜て儀式は無事終了〜♪
周囲の散策をしたあと、先ほどの店に寄って
預けてあったおみやげをもらって帰ります。

先ほど買い物したとき、ちゃっかり交渉して
オマケをつけてもらったのです。(私商人かな?)
でも常識は知っています、縁起物の場合は
値切ってはいけない
のです。オマケに何か
つけてもらう
のです。ここポイントです。
値切るのは切れる(減る)こと、オマケはいただく
(増える)ことです。気持ちいいじゃないですか。
などと自分勝手な理屈をつけて御満悦の私。

そしてもらってお店を出ようとしたとき・・・
そう、まさに帰ろうとしたときです。事件は起きたのです!

おばちゃんが御丁寧に挨拶をしてくださいました。

 「どうもありがとう御座いました。高額当選なさいますように・・・、ふっ 」

 (ええっ?今 ふっって言わんかった?ふっ・・ってさぁ?聞こえたよな確か

 果たして、本当に「ふっ・・・」とため息なのか息継ぎなのか嘲笑なのか空耳なのか
 神のお告げなのか金ちゃんの叫びなのか、それは定かではないのですが、確かに
 聞こえたのです
私の耳には!・・・・・今でもそれは高島のミステリー、耳に残っています。
       Good Luck!

Copyright (C) 2004 Econet-Plus All Rights Reserved