こんにちわ!やまちっちです。今話題のクオーツガラスコーティング体験記です。
  写真撮影など、磨き工房A・S・Eファクトリーさんに私のわがままで御協力いただきました。
  この場を借りて御礼申し上げます。
(そのかわり宣伝しちゃうきね〜^^;)
  ホイールコート編はこちら

ASEファクトリー前にて (GOLFと交代した愛車)


クオーツガラスコーティング正規認定施工店
A・S・E ファクトリーでGOLFのコーティングを
してもらいました。その工程を御紹介します。
 磨き工房 A,S,E FACTORY
 作業手順はお店のホームページにもあるので
 参照してください(そのほうが詳しいとも・・・)

 まずボディーの傷などのチェックをして綺麗に
 洗車するところです。

 高圧洗浄機で汚れを浮かします。

 お化粧の前の洗顔ですね。
 そそ、そこの右目にゴミが・・・・・(笑)
   
 やさしく丁寧に洗っていきます。自分の車でも
 こんなにやさしくしたことがない・・・汗

 油脂類がついてるとコーティングが綺麗に
 のらないようです。単に洗うだけではなく
 下地作りの第一段階ですね。

 (脱脂の作業とかもあるようですね)

 (中古車の場合、塗装が痛んでいるので表面の
  下地処理磨きが必要になります。新車は不要)
 
 サッパリとしたところで・・・・・・
 
 虫干し?いえ、乾燥です。全開で隅々まで
 きれいに乾燥させます。細かい所はエアーで
 飛ばしたりするのですね。

 水分をきれいに飛ばすのも大切な工程です。

 そういえば洗車してWAXしてる時にタラ〜っと
 水が流れるのってよくあるよね。
 (無関係な私のひとり言です)
   
 きれいに乾燥したら、これから本番の準備。

 いよいよマスキングです。ウィンドウ部分など
 コーティングがかかってはいけない所を隠して
 いきます。

 国産車とヨーロッパ車ではウレタン素材が
 違っていて、コーティングすると白くなったり
 する物があるそうですから要注意だって。


 隙間がないよう丁寧に丁寧に作業します。
   
 いよいよコーティング剤を吹きつけます。
 何層かに吹き付けるようですが、量や時間
 などなどテクニックが要求されるようです。

 またガラスコーティングと言われるものには
 幾種類もあって、本来9Hの硬度があるそう
 ですが、店によっては5H程度の硬度しか
 ないガラスコーティングもあるようで、店を
 選ぶことが大切だとか・・・。


  某事情通に聞いた話、ここのオーナーは
  自分が気に入るまで徹底的にやるらしい・・・
  職人肌ですねぇ。うんうん♪
 
 乾燥する段階にも何度も仕上がり具合を
 チェックします。たぶん私よりGOLFちゃんの
 お肌を隅々まで知っているのね・・・いやん。

 しかし根気のいる仕事ですねぇ、驚きです。

 こうやって出来具合を厳しくチェックするから
 いい仕上がりになるんでしょうね。

 いやはや丁寧な作業に脱帽。(脱毛ではない)
 
 そして最後に超微粒子仕上げの磨きです。

 これがシロートには難しいんです。特に黒い
 塗装は上手下手がハッキリわかります。

 お店によっては「黒はダメ!」という所がある
 ようですがA・S・Eファクトリーは腕に自信が
 あるから気軽に引き受けてくれるのです。
 磨きのバフ跡がないプロの仕事です(驚)
 
 ホイルもコーティングしてもらいました。
 サービスでちょっと多めにね〜(笑)
 これでしつこいブレーキダストも水洗いで
 簡単に落ちる・・・・・・はず。

 汚れるのは嫌だけど次の洗車が楽しみでも
 あります。果たして結果は・・・・・・・

 メンテナンスとしては、半年〜1年程度で
 細かな傷が見えるようなら磨きに来てと
 いうことです。
 WAXもかけなくていい(かけないほうがいい)
 やさしく水洗いだけで汚れが落ちるそうです。
この仕上がり・・・す、凄い!

まるで鏡のようなボディーです、しかし周囲の景色がここまでハッキリ写り込むか?

 論より証拠!

 ガラスコーティング実験です。1年半放置
 しっぱなしのフェンダーです。
 中央の部分にはガラスコーティングをして
 います。雨ざらしで外に置いてありました。

 おわかりですね、境目がハッキリわかります。
 両側はススや汚れがこびりついています。
 触ってみると、コーティング部分はほこりが
 乗っているもののススなどの汚れはほとんど
 ついていません。雨で洗えてるのね。

 え?BSアンテナは何の為? 知りません(汗)
 更にオマケです。

 ガラスコーティングの卒業証書授与です。
 もしぶつけられたりした時コーティングの
 費用も交渉できますね。

 「写真入りやで、うちの娘はこんなに磨いて
  るんや〜、どないしてくれる?」と交渉?(笑)

 パッと見てもわからないものだけに施工証明は
 大切ににしまっておきましょう。

  実は、その後・・・不幸にも追突されて直して
  もらいましたが、ガラスコーティングの分も
  まったく問題なく保険会社からOKをもらって
  直すことができました。
 
 
 いやぁ、凄いものを見たような気がします。
 社長の津田さん、本当に写真撮影までありがとうございました。そして不躾な質問の数々・・・・。
 嫌な顔もせず親切に教えてくださいました。お話しの中にプロ職人としての自信が伺えました。
  他県でも上手な店には例え遠くとも泊りがけでコーティングに行く人がいると聞きます。
 確かに腕の差が仕上がりの差になりますし、それなりの金額もかかりますから我々客としては
 良いと思う店に行きたいのがホンネです。
 A・S・Eファクトリーもわざわざ遠くから訪ねて来る価値があるお店のひとつですね。


 ガラスコーティングに不安がある方は、まずホイルだけやってもらって様子みてからボディーという
 手もありですよ。でも論より証拠の写真みたら、その違いはわかりますね。
         ホイールコート編はこちら
GOLF 5 でGoGo!    やまちっちのホームページ「えこねっとぷらす」へ

Copyright (C) 2004 Econet-Plus All Rights Reserved